マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO 渡邉美樹氏のマニュアル論・8 三六五日、胸を張ってシゴ卜したい

<<   作成日時 : 2013/01/21 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫)
日本経済新聞出版社
渡邉 美樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



[ワタミが教えてくれたことB]三六五日、胸を張ってシゴ卜したい。
「和民」アルバイト・Iさん

「和民」調布南口店のオープン以来アルバイトを続けて、現在八年目になります。フロアと厨房を行ったり来たり、店全体を見る社員さんの代わりのようなポジションを任されていますので、何かあったらすぐ指導できます。
 同じ店に八年もいると、電車の中で常連さんに会って、「これから出勤かい」と声をかけていただいたり、「ワタミのお兄ちゃんだ」と小さな子どもがよってきてくれたりします。今では調布が自分の町のように思え、外でお客様に会うと、「メニュー変わったんですよ、どうぞいらしてください」などという言葉が口をついて出てしまいます。

 ビデオレターで渡遠社長が話したことですが、マニュアルは確かにあります。でも、それは最低限度やらねばならないもので、それだけやってよしとするのではなく、その上の気遣いをめぐらすことが、人間の成長につながっていくはずです。その点を店の人間に教えるのが、難しいところでもあり、楽しいところでもあります。
 私はアルバイトで、世間的にはフリーターの身ですが、ワタミで働いていることで本当に胸を張って生きています。周りから何と言われようが、胸を張って生きるということが大切だと、私は思っています。
 ほとんど毎日一五時頃店に入って閉店後のクローズの作業まで、これを自分のシゴトとして長い期間つづけているため、今では店にわが家のような愛着を感じてしまってます。たまの休日にも、ふらっとワタミの他店に行って食べたり飲んだり。その店が忙しそうであれば、手伝います。違う飲食店へ勉強のために行くこともありますが、なんの目的もなくふらっと行くところはワタミですね。つまり、特別な予定がない限りは三六五日ワタミ。疲れて、つい店で寝てしまうことがありますが、夢の中でもツタミを見る始末です。

 将来の夢は、現段階でストレートにあるわけではありません。いずれ、「自分の居酒屋を持てたらいいな」とも思います。こういう店をやりたいという、その理想のために、もしかしたら現状があるのかもしれません。
 今は誰にも負けない経験を持ったつもりです。サービスに関する自己能力を高めることを一番の目標にしてきました。サービスの知識をもっと深め、アルバイトの若い人たちにアドバイザーとして伝えていけたらいいなと思います。
  
                                  出典:『きみはなぜ働くか。』  p210


ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
日経BP社
ジム・コリンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO 渡邉美樹氏のマニュアル論・8 三六五日、胸を張ってシゴ卜したい マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる