マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS 財務省による 森友文書書き換え問題

<<   作成日時 : 2018/03/13 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

財務省による 森友文書書き換え問題


 財務省が「森友学園」への国有地売却問題をめぐり,刑事罰にも抵触しかねない決裁文書の書き換えは、行政機関の中立性を根幹から揺るがす。
 霞が関の中心である財務省が、憲法で「国権の最高機関」と定められた国会に“虚偽”の文書を提出していたとすれば、議会制民主主義の根幹にかかわる重大事態である。

 政府の「公文書管理委員会」は2017年末、森友学園問題や「加計(かけ)学園」問題でずさんさが指摘された公文書管理について、文書作成や保存に関して課長級が確認するなどのガイドライン(指針)の改正案を了承した。公文書の書き換えは、政府の取り組み自体の信頼性も失わせる。

 自民党幹部によると、書き換え前の文書には「昭恵氏」の名前もあった。財務省の担当者らが昭恵氏の関与を隠すために書き換えたのではないかとの疑問に、政府は丁寧に答える必要がある。


紙書籍版も取り扱ってます!
楽天Kobo 電子書籍版仕事力がアップする! マニュアルのつくり方・生かし方1,200円
紙書籍版マニュアルのつくり方・生かし方1,620円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
財務省による 森友文書書き換え問題 マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる