マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS  LGBTポリシー 千葉県弁護士会が制定

<<   作成日時 : 2018/03/23 17:33  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 LGBTポリシー 千葉県弁護士会が制定


 千葉県弁護士会は、性的少数者(LGBT)に対し適切に配慮する方針を示すLGBTポリシー」を制定した。法律相談などで個情報報を記入させる書類の性別欄を不要な場合には省くなど、戸籍上の性に違和感のある人に配慮することを明文化した。全国の弁護士会でこうした方針を制定するのは初という。

 LGBTは「レズビアン」「ゲイ」「バイセクシャル」「トランスジェンダー」の英語表記の頭文字を取った呼称。

 同ポリシーでは,性的少数者であることを理由に差別や不利益を受けることは「基本的人権の侵害」と定義。同会の取り組みとして,必要性,合理的な理由がある場合を除いて書類の性別欄の削除や通称名を使用する。戸籍上の性別以外で利用可能な施設(多目的トイレなど)を整備し,LGBTに関する相談体制を構築するなどと明記した。

 民間調査会社が全国の20〜59歳を対象に行ったインターネットアンケートでは,「自らの性に違和感がある」「同性に愛情を感じる」と回答した人が7・6%,13人に1人の割合だったとしている。


>>>千葉県弁護士会LGBT ポリシ
      出典:https://www.chiba-ben.or.jp/opinion/pdf/20180209.pdf


第1 基本的人権の擁護の問題であること

 基本的人権の擁護は弁護士の使命です。LGBTを始めとした性的少数者やセクシュアル・マイノリティと呼ばれる方たちが社会的に差別され,それ故に不利益を受けているのは,もはや基本的人権の侵害とも言うべき事態です。
たとえば,同性パートナーが家を賃借しようとする場合,その関係性に理解が得られず,契約そのものを断られることがあります。また同性パートナーが突然の事故や病気により緊急入院を余儀なくされた場合,「家族ではないから」という理由により面会すら断られる場合があります。また社会人として働く際も,「男性らしい」「女性らしい」容姿を求められます。
ですが,このような事態は,性の問題を踏まえた場合,適切な対応とは決して言えません。

第2 性の問題について

1 あるアンケート
 2015年,ある民間会社が インターネットを利用してアンケートを実施しました。20〜59歳の全国7万人に尋ねたところ,自らの性に違和感がある人,同性に対して愛情を感じるなどの回答をした人が約7.6%に上るとの結果でした。これは実に13人に1人という割合です。

2 性の問題
 性の問題については,大きく4つの論点をあげられます。
(1)「身体の性」
 生物学的なオス・メスのことを言います。これは性器の形や性染色体の種類,ホ
ルモンバランスをはじめとする身体的特徴によって,ある程度客観的に判断される
ものです。なお,先天的または後天的に,身体的な性別の判断が難しい状態にある人を性分化疾患といいます。
(2)「性自認」(GenderIdentity)
 「私は女である」「私は男である」等の,自分がどの性別であるかということについての内面的,主観的 な認識をいいます。この認識は,「身体の性」と一致する人もいれば,一致しない人もいます。また「私はどちらの性別でもない」「私はどちらの性別なのかわからない」という認識をもつ人もいます。
 LGBT調査2015このように,性自認が「身体の性」と一致しない人や,どちらの性別にも違和を感じる人をトランスジェンダーといいます。性自認を自分の意思で変えること,治療により変えることはできません。
(3) 「性的指向」(SexualOrientation)
 恋愛感情や性的な関心・興味が主にどの性別に向いているかをいいます。例えば,
性的指向が同性のみに向いている人はレズビアンやゲイ,同性にも異性にも向いている人はバイセクシュアル,異性のみに向いている人はヘテロセクシュアル, 同性・異性いずれにも向かない人はアセクシュアルなどと呼ばれます。この性的指向もまた自分の意思で変えることはできず,また一生の間に変動することもあります。医学的にも,治療によって変えることができるものではなく,そのような事柄でもありません。
(4) 「性表現」(GenderExpressions)
 服装や髪型,しぐさなどを通じて性別を表す方法をいいます。ただし ,例えば「スカートが女性性を表す」などの規範は,その文化や社会制度などによって変化するため,本人の文化的背景を理解することも重要です。

3LGBTとは
 LGBTとは,こうした性自認や性的指向により,「レズビアン(Lesbian)」「ゲイ(Gay)」「バイ セクシュアル(Bisexual)」「トランスジェンダー(Transgender)」と呼ばれる方たちの英語表記の頭文字をとった呼称です。
LGBTと呼ばれる方たちは,決して少なくはありませんが,十分に認知されておらず,社会制度や行政において存在が明確になっていません。そのために悩みを抱え,生活しづらい,果ては生きづらいとも感じています。

4SOGIについて
 一方,LGBT問題が理解されつつある中で,それにあてはまらない人たちの声もきかれるようにもなりました。例えば,性的欲求を生じない,恋愛感情すら生じない,また逆に全てのジェンダーが恋愛・性愛対象となるという事象も聞かれます。
そのため,現在では,「LGBT」ではなく,「SOGI」という呼称を用いられることも多くなりました。SOGIとは,性的指向(SexualOrientation)と性自認(GenderIdentity)の頭文字を合わせた呼称です。SOGIは,LGBTのようにカテゴリで区別するものではなく,「誰にでも性的指向・性自認がある」という考えを示すものです。
 本ポリシーでは「LGBT」という呼称を用いますが,このような問題意識も必要
です。

第3 千葉県 弁護士会のLGBTポリシー

 弁護士会がLGBTの問題に接する機会があるのは,もはや言うまでもありません。今後はさらなる自覚を持って接し,対応することが必要です。
具体的には以下のような配慮,対応をします (ただし,あくまでも例示です。)。

1 事務・手続等における配慮
(1)不要な性別欄の削除
 性別を区別することが必要な婚姻等に関する手続,あるいはアンケート調査などは別にしても,弁護士会で主催する法律相談会などにおいては,性別を区別する合理的理由がない場合には,性別欄を削除します。
(2)通称名使用
 戸籍上の氏名を用いることが必要な場合は別にして,通称名を使用することで足りる場合には,通称名で呼称します。

2 弁護士会内の会議等での言動
 いわゆる「ホモネタ」「レズネタ」等を用いた侮蔑的な発言,及び性的指向・性自
認に基づく差別的言動は行いません。

3 執務上必要な施設利用
 弁護士会は多種多様な方が訪れる場所でもあります。自身の性別に違和感を持つ相談者や従業員等が,戸籍上の性別以外の施設(トイレや更衣室)の使用を希望するこ
ともあります。できる限り,いろんな方が利用しやすい施設を準備するなどの配慮をします。

4 LGBTに関する
 相談体制 の構築これまで,弁護士会は,この問題に特化した相談体制を有していませんでした。
 今後は,LGBTと呼ばれる方たちをはじめ,性的に違和感を感じる方たちが社会的に受ける差別や不利益の内容を十分に理解し,基本的人権を擁護するという視点から取り組みます。


                                          2018(平成30)年2月9日  
                                                               以上



−−

 

 ●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●                              



仕事力がアップする! マニュアルのつくり方・生かし方 (PHPビジネス選書)


マニュアルは「融通のきかない画一的なサービスを生む元凶だ」という声がある。はたしてそうだろうか。おそらくそうした声が出る背景には、マニュアルを「唯一絶対の手順書」と誤解し、それに縛られているからであろう。しかし、マニュアルは暗黙知を形式知に変え、その企業の行動規範ともなる大事なものである。仕事を要領よく効率的に行なうためになくてはならない指針であり,実際,多くの企業がマニュアルを上手に使って持続的に業績を伸ばしている。


本書は、多くの一流企業でマニュアル作成に携ってきた著者が、その実務をわかりやすく解説したものである。本書を活用することによって、例えば、◎社員を早期に戦力化したい、◎クレーム対応などの非定型業務を定型化したい、◎作業効率アップ、コスト低減、非社員化を推進したい、などの目標を実現することができるであろう。




電子書籍−楽天Kobo版−− 
 
          

紙書籍版も取り扱ってます!
楽天Kobo 電子書籍版仕事力がアップする! マニュアルのつくり方・生かし方1,200円
紙書籍版マニュアルのつくり方・生かし方1,620円









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 LGBTポリシー 千葉県弁護士会が制定 マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる