生産性向上のヒント満載 『Google流 疲れない働き方』

Google流 疲れない働き方 - ピョートル・フェリークス・グジバチ  日本生産性本部の調査によると、2017年の日本の時間あたり付加価値労働生産性は47.5ドル、これはOECD加盟国36ヵ国中20位でした。主要先進7ヵ国の中では、1970年以降最下位が続いている状況です。IMFによる1人当たりの名目GDPでは,日本は世界第22…
コメント:0

続きを読むread more

葬儀のマニュアル本 『はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル』-

はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル - 吉川美津子  『はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル』 - 吉川美津子著では,葬儀についての全体像と,知っておきたい事項を時系列で紹介していきます。 著者が強調している点は,「葬儀の全体像」を考えながら一連の作業を進める,という天です。とかく,「葬儀」「納骨」「手続き」「法要」を切り離…
コメント:0

続きを読むread more

「フジテレビ〝炎天下リポート問題〟中継ルール見直しへ」--ルールの役割・効用--

 「フジテレビ〝炎天下リポート問題〟中継ルール見直しへ」という,新聞記事の見出しが目に入りました。ことの次第と顛末は,以下の通りです。 ▼ 8月19日放送のフジテレビ系「直撃LIVE!グッディ」で京都の酷暑を中継した女性リポーターが「フラフラする」「暑くて頭がボーっとしています」など熱中症とみられる症状を訴え「(スタジオに)お…
コメント:0

続きを読むread more

改革に役立つ参考書籍 『日暮硯』-理想のリーダ-像

 『日暮硯』は、信州松代で真田幸弘(さなだゆきひろ)が藩主の時代,藩の藩政改革を担った恩田木工民親(おんだもくたみちか)の業績を記したものです。江戸時代、この『日暮硯』は、改革の成功物語として全国にその写本に広まり,武士だけでなく庶民にまで広く愛読されました。た。まさに,藩政改革のマニュアルと呼べるものなのです。  『日暮硯』の話…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス 緊急事態宣言解除 段階的な学校再開の動きと「文科省マニュアル」の対応

緊急事態宣言解除 段階的な学校再開の動きと,「文科省マニュアル」  新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が全国で解除され,段階的な学校再開の動きが加速しています。なお,教育委員会などからは,学校でクラスター(感染者集団)が発生した場合の対応については、文部科学省 https://www.mext.go.jp/inde…
コメント:1

続きを読むread more

新刊 『新型コロナウイルス 職場の対策マニュアル』--新型コロナウイルスから社員と組織を守る方法--

『新型コロナウイルスから社員と組織を守る方法、教えます』 【図解】新型コロナウイルス 職場の対策マニュアル - 楽天ブックス もし社員が感染したら? 風評被害を避けるには? オフィスや通勤でできる感染予防は? 社内行事やイベントの自粛はどう判断すべき? 管理職・経営者がやるべきリスクマネジメントとは? 労働衛生コン…
コメント:0

続きを読むread more

学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き

学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き ・学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き・概要  (PDF:583KB)  ・学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き・本体  (PDF:4497KB)  ・学校・教育委員会等向け虐待対応の手引き・参考資料(修正後)     学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽ生命の保険の不適切な販売

かんぽ生命の保険の不適切な販売 かんぽ不正問題で第3者委員会の調査報告を伝え、「顧客に不利益が発生した可能性のある契約」約18万3000件のうち「法令・社内違反の疑い」が1万2836件で、この違反疑いがある契約に関与した郵便局員などに調査した結果、現段階で法令違反が48件、社内規定違反が622件が見つかった。調査は終了しておらず、…
コメント:0

続きを読むread more

生産性低下を招いた原因

>>>日本の生産性低下を招いた、2つの根本的な原因 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 ニューズウィーク日本版 / 2018年12月20日 15時15分 <特に製造業の生産性が低いのは、高付加価値産業へのシフトに失敗したこと、生産拠点だけでなく研究開発機能も国外に出してしまったことが大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

効率化とは

  効率化 効率化と言うと窮屈に感じられたでしょうか。 しかし効率化は,無駄を省くことでコストを下げ,お客様により良い物を提供するための手段に過ぎません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事例-「トヨタの作業要領書」

トヨタで使用されている作業要領書    出典: 『トヨタの現場力 生産性を上げる組織マネジメント』 p241  実施要領書の要点をご理解いただくたためこ、トヨタで使用されている作業要領書について説明をします。  これは、個々の現場の作業に関して、どのように行うかの手順を記したものですが、一般に言われるマニュアルとは大きく異…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム開発に携わるスタッフに有用 -『ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック 新装版システム開発に携わ…

▼amazon ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック 新装版 システム開発を成功に導くには,何を考え,どう動けばよいのか?  システム開発が、しばしば失敗に終わっていることは、周知のとおりです。失敗の種類はさまざまですが、その根本原因の多くはシステムの設計/開発に着手する以前、すなわちシステム開発の〝上流〝と呼…
コメント:0

続きを読むread more

「AI」「効率」に関する伊集院静氏の見解

「ひとりで生きる 大人の流儀」シリーズが累計195万部突破という,人気作家の伊集院静の最新刊『ひとりで生きる 大人の流儀9』で"AI”,これに関連して”効率”について,伊集院氏の見解を次のように示している。  先日、AIについて質問を受けた。 「AIが進歩すると、人間のすべきことが変容するのではないかと思うのですが? たとえば単…
コメント:0

続きを読むread more

小中学校の先生-日本の教員の勤務時間は世界一

 働き方改革が叫ばれる中,OECD(経済協力開発機構)が行った世界の小中学校で働く先生たちの実態調査によると,日本の教員の勤務時間は世界一という結果がでた。 日本の教員の勤務時間は世界1位 OECD(経済協力開発機構)が世界の小中学校で働く先生たちの実態調査を行った。中学校は世界48の国と地域、小学校は世界15の国と地域を対…
コメント:0

続きを読むread more

子育て支援情報一元化の冊子発行 長野県諏訪市

子育て支援情報一元化の冊子発行 諏訪市  長野県諏訪市 https://www.city.suwa.lg.jp/www/index.jsp は、0~18歳の子育て支援情報を一元化した冊子「あゆステBOOK(ブック)」を発行した。冊子はA5サイズの80ページ。転入手続きや健診時などで子育て世帯に配布する。諏訪市ホームページ内…
コメント:0

続きを読むread more

安心できる安全とは ?

安全とは?   出典:『安心できる安全のための本』 日本工業出版刊 古谷・中西・山本 共著 平成30年5月 「安全」とはどういったものなのでしょうか。  身近なところで、国語辞典をみてみます。 「安らかで危険のないこと。平穏無事。物事が損傷したり危害を受けたりするおそれのないこと。(広辞苑)」  「危険がなく安心なこと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経営理念の具現化--アマゾンの14項目の《リーダーシップ理念》--

アマゾンの14項目の《リーダーシップ理念》  企業の不祥事が相次ぐ中,いま,企業の倫理性が厳しく問われています。法人としての企業は社会的な公器でもあります。利潤追求が企業の正当な目的であるとしても,そのためにいかなる手段をとってもかまわない,ということではありません。そこには倫理と当然守るべきルールが存在します。  多くの企…
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革の本質は生産性の向上。

「働き方改革」とは,   ・長時間労働の是正,   ・生産性向上を実現するためのコスト削減による効率化との考え方がある。  2018年4月施行の「働き方改革法」には,特別条項での残業時間の上限が月の残業時間で最大100時間,年間では720時間と定められ,違反企業には罰則規定が設けられた。こうした点からして,確かに長時間労働の是…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『督促OL 指導日記』-榎本まみ著-その1クレーム対応-『督促OL 指導日記』(コールセンタ-)

『督促OL 指導日記 ストレスフルな職場を生き抜く術 (文春文庫)』は,某金融機関のコールセンターに勤務する榎本まみ氏(ペンネーム)によるコールセンター実務の観察記録です。 コールセンターの離職率の高さや人出不足は,永遠の課題ともなっています。そんなコールセンターのマニュアルづくりはもとより,"働き方改革"への取り組みを考えるに当…
コメント:0

続きを読むread more

【台風19号】消防ヘリが救助中に金具つけ忘れ転落 女性死亡 / 1つの重大事故の背後には300の異常が存在

台風19号の救助活動中に金具つけ忘れ転落 女性死亡 東京消防庁謝罪「手順誤った」  福島・いわき市で,台風19号の救助活動中に,東京消防庁のヘリコプターから救助者の女性がおよそ40メートル下に転落し,死亡した。救助隊員が,ホイストと呼ばれるつり上げるための装置に女性の金具をつけ忘れたという。つり上げ時には別の男性隊員もいたが,とも…
コメント:0

続きを読むread more