わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3

◎短い文章とする--1センテンスは35~55文字程度 
 
「,,」を読点(とうてん),「。」を句点(くてん)といいます。この句読点は,文章を読みやすくする,書いてある事の意味をとりやすくする,という役目を持ちます。
 
 「文の書き出しから,文末の「。(句点 くてん)」までの1つのセンテンスの長さに,特に基準,制限はありません。また,伝える内容により,一文の長さは変わってきます。
 しかし,1文(センテンス)が長文になると,読者は読み進むにつれて,文章のはじめの部分を忘れてしまったりして,意味が読みとり難くなります。対して,文章を短くすることによって,読み手の集中を促します。 とはいっても,短い文章がいくつも続くと,ぶっきらぼうな感じを読み手に与えます。

 なお,一般的には,1センテンス35~55文字程度の文が読みやすいといわれています。 

 接続詞の使い方に注意を- 「そのうえ」,「さらに」,「しかし」など,接続詞で文章をつなぐと,めりはりのない文章になりかねません。
接続詞の種類と用法
・原因と結果をつなぐ---「だから」「したがって」など
・反対の内容をつなぐ---「けれども」「しかし」など
・同じ内容を並べる---「また」「あるいは」など
・前の内容につけ加える--「しかも」「さらに」など
・新たな内容を示す---「もしくは」「あるいは」など

 (,,)読点(とうてん)の使い方-は,1つの文の中で,文の組み立てや語句の切れ目を明瞭にするため打つ符号です。主語には原則として読点(,,)をうちます


⇒HP「マーケティング&マニュアルゼミ」にもご来訪ください。                                           http://kobayashi.clever.mepage.jp/

1 マニュアルセミナーQ&A

2 
お問い合わせ先:産能マネジメントスクールへ 0120-113644

   会場(東京・代官山


産能大セミナー(東京) 開講日程
第59回 2010年  8月23日~24日
第60回 2011年  3月 1日~ 2日


産能大セミナー(大阪) 開講日程
第2回 2011年 2日 7日 8日



◇関連HP マニュアル講座

マニュアル作成に役立つ参考図書(全100冊リストアップ)-アマゾン通販
 http://kobayashi.clever.mepage.jp/manual/manual-book.htm



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック