マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島市 「篤姫」の銅像をお披露目

<<   作成日時 : 2010/12/22 04:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




「天璋院篤姫」の銅像が完成 

  旧薩摩藩主・島津家の分家、今和泉島津家に生まれ、徳川幕府十三代将軍・家定の妻となった天璋院篤姫(1835〜83)の銅像が鹿児島市城山町の歴史館・黎明館前庭に完成し、誕生日の19日、除幕式が行われました。式には式には,徳川家の当主や、篤姫が徳川家に嫁ぐ前に養子となった近衛、島津両家の各当主といった篤姫ゆかりの関係者や市民ら約400人が出席し,幕末の江戸城無血開城に貢献した篤姫の功績をしのびました。

 台座を含め高さ約3・1メートル,銅像は高さ約1・8メートル。前面の「天璋院」の文字は、篤姫の直筆書簡を基に彫り込んだ。総事業費4000万円は、08年1月〜09年3月に市が設置した観光施設「篤姫館」の収益金を活用。鹿児島在住で文化勲章受章者の彫刻家、中村晋也氏が篤姫の現存写真や史料などを綿密に調べて,制作しました。

  篤姫は08年NHK大河ドラマの主人公となり、一躍脚光を浴びました。式には徳川家の当主や、篤姫が徳川家に嫁ぐ前に養子となった近衛、島津両家の各当主も出席。会場の黎明館は旧薩摩藩の居城・鶴丸城跡に当たり、鹿児島市の森博幸市長はあいさつで「新幹線全線開業前のこの時期に、天璋院が輿(こし)入れ前に過ごした城跡に銅像を建立できました」と述べた。除幕後は出席者で記念撮影し、完成を祝った。

 
 費用は,今年3月に閉館した「篤姫館」の余剰金が1億4300万円から4000万円を支出,ほかに,俳優榎木孝明さん(53)が企画・主演する映画「半次郎」制作に3000万円助成されています。

NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-03-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ 篤姫 完全版 第弐集 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島市 「篤姫」の銅像をお披露目 マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる