大阪府教委 「いじめ対応マニュアル」を作成


 大阪府教育委員会は「犯罪にあたるかどうか悩む学校現場は多い。基準を示すことで、子どもを守る助けになれば」として,「いじめ対応マニュアル」を、大阪府教委が作成し,各市町村教育委員会と公立小中学校に配布した。

 5年前に府教委が作成した「いじめ対応プログラム」の追加版で、いじめを受けた大津市の男子中学生が自殺した問題を受け、新たに作成した。

 新マニュアルは「いじめは犯罪」との認識を強く打ち出し、「プロレスと称して殴るのは暴行罪」「家の現金を持ち出させたら強要罪」「無理やり裸にさせたら強制わいせつ罪」などと七つの刑罰法規を、事例とともに解説。警察との連携についても、「生命や身体の安全が脅かされているような場合には、直ちに通報」と踏み込んでいる。

(出典:2012年12月13日 読売新聞)

   関連ホームページ
 0あるべきマニュアル像
 1マニュアルとは
 2マニュアルの役割
 3マニュアルの作り方
 4業務分析
 5業務マニュアル
 6ユーザーズ・マニュアル
 7危機管理マニュアル
 8教育・訓練マニュアル
 9マニュアル活用・小売業
10マニュアル活用・メーカー
11マニュアル文章の書き方
12マニュアルの図解表現
13マニュアルのデザイン作成中
14マニュアルの生かし方
15マニュアル作成の情報源
16マニュアル作成ツール作成中
17マニュアルセミナー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック