宮崎市   < 防災教育手引き書作成 >

  2013年4月,宮崎市は大災害に備えた小中学校での防災教育を充実させるため,日頃の授業で防災について教える際の指導例などを記した手引き書http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/www/contents/1365046962011/files/1.pdfを宮崎県内の自治体で初めて作成しました。

 この手引き書は,2011年の東日本大震災の際,日頃からの防災教育のおかげで子どもたちのほとんどが津波の被害から逃れた岩手県釜石市の手引き書https://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,0,109,445,htmlを参考に宮崎市が学校長や大学の准教授などとともに1年以上かけて作成しました。
 手引き書には,理科や社会,それに保健体育など,それぞれの教科の中で災害や防災に関係する項目が学年ごとに記されています。
 そしてこうした項目を,授業の中でどのくらいの時間をかけてどんな点に注意して指導すればよいかが細かく書いてあるほか,授業に必要な写真やワークシートなども添付されています。

 市は,この手引き書を4月中旬をめどに市内の73の小中学校すべてに配布し,今後,学校での防災教育に活用してもらうことにしています。
 宮崎市は「災害時には,いつでもどこにいても率先して避難できる子どもを育てるため,この手引き書を有効に活用してほしい」としています。

⇒⇒ 宮崎市防災教育手引書の全体構想 
      http://www.mcnet.ed.jp/mcnet/bousai/data/tebiki_3.pdf

⇒⇒釜石市津波防災教育のための手引き
       https://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,0,109,445,html

 【もくじ】 
1.はじめに
2.各教科での地震・津波防災に関する知識の取り込み
3.学年別・教育目的別津波防災教育カリキュラム

 3.4 中学校 1・2・3年生
 (1) Ⅰ.地震・津波を知る ~ Ⅱ.対処行動を知る の総復習
 (2-1)Ⅰ.地震・津波を知る A.地震・津波のおき方を知る
 (2-2)Ⅰ.地震・津波を知る E.地震の揺れの特徴を理解する
 (3) Ⅱ.対処行動を知る E.避難後の行動を考える
 (4) Ⅱ.対処行動を知る E.避難後の行動を考える
 (5) Ⅱ.対処行動を知る E.避難後の行動を考える
 (6) Ⅲ.地域の津波被害を考える B.津波から地域を守る対策を知る
 (7) Ⅱ.対処行動を知る B.津波からの避難方法を知る 避難訓練
 Ⅲ.地域の津波被害を考える B.津波から地域を守る対策を知る
 (8) Ⅱ.対処行動を知る F.避難できない人間の心理を知る
 (9) Ⅳ.先人の経験に学ぶ C.語り継ぐ責任 道 徳
4.津波防災教育のための資料一覧


災害派遣出動実績多数の元陸上自衛官で現役トップコンサルタントが緊急上梓。企業が講じるべき防災対策を総合的に紹介。社内防災対策規定の雛形付き。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック