マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS 経団連見解 「終身雇用を続けるのは難しい」「通年採用を推進へ」

<<   作成日時 : 2019/04/20 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ┏┓
 ┗■  経団連中西会長“終身雇用を続けるのは難しい”



経団連の中西会長は、企業が今後「終身雇用」を続けていくのは難しいと述べ、雇用システムを変えていく方向性を示した。産学協議会が、これまでの議論を22日に報告するという。

経団連・中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」

経団連の中西会長はこのように述べ、「人生100年時代に、一生一つの会社で働き続けるという考えから企業も学生も変わってきている」との認識を示した。

その上で、これまで日本では、4月の一括採用で入社せずに、あとから非正規で入社した場合、たとえスキルを身につけたとしても正社員に待遇で差をつけられるというケースを示し、そうした雇用システムに疑問を呈した。

採用と教育の在り方を議論する産学協議会が22日にまとめる中間報告書に盛り込む。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ┏┓
 ┗■ 経団連、通年採用を推進へ 新卒一括の慣行見直し

 報道によると,経団連は新卒学生の採用について、通年採用を拡大していく方針を固めた。春の一括採用に偏り過ぎている慣行を見直すことで大学側と一致。学生が留学などの学業を優先させ、主体的に就職活動の時期を選択できるような仕組みづくりも検討する。これまでの「横並び」が崩れて自由な採用活動が広がれば、日本型の雇用環境が大きく変わる可能性がある。

 採用と教育の在り方を議論する産学協議会が22日にまとめる中間報告書に盛り込む。

 経団連はこれまで、学生への会社説明会や面接などの解禁日を決めた「就活ルール」を定め、大企業に順守を求めてきた。


2019年版 春季労使交渉・労使協議の手引き
経団連出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経団連見解 「終身雇用を続けるのは難しい」「通年採用を推進へ」 マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる