「接遇」は一生、あなたを助けてくれます-『平林都 接遇道』

  「接遇」は一生、あなたを助けてくれます
    出典:『平林都 接遇道』 p1~p2 ・平林都著 大和書房刊 

 接遇と言われても、読者の皆様には、もしかしたら開きなれない言葉かもしれません。まずは広辞苑を引いてみましょう。
接遇】もてなし。接待。あしらい。
 これが本来の接遇の定義のようですが、私は接遇というものを、次のように考えています。
接遇】自分のところに来てくれた人に、楽しく、気持ちよくなってもらい、帰るときには笑顔になっていてもらうこと。相手の仏頂面を、自分の笑顔で融かすこと。

 接遇は、人とのふれあいを豊かにします。相手が楽しくなるだけではなく、接遇をしている自分まで楽しくなるのです。
 接遇に外見や年齢は関係ありません。また、会社だけでしか使えないスキルでもありません。あなたの人生のいろいろな場面で、力強い味方になってくれるはずです。
 いったん接遇が身についてしまえば、仕事だけでなく、家族や友人など幅広い人間関係をさらに良くするための潤滑油として、この先、何度でもあなたを助けてくれることでしょう。
接遇ができるようになれば、誰もが幸せになれるのです。この本では、そんな接遇の基本についてご紹介致します。

【もくじ】
序章 「私の接遇道」の始まり
第l章 相手に喜んでもらうことから接遇は始まる
第2章 耳に残る言葉がお客様に感動をあたえる
第3章 人と差がつくサービスの心得
第4章 接遇を身につければ、人生はうまくいく



平林都の接遇道
大和書房
平林 都

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





平林都の接遇道2<極意編>
大和書房
平林 都

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック