毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年

毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から
        source:毎日新聞2019年1月17日 06時00分(最終更新 1月17日 09時40分)電子版


 厚生労働省公表の「毎月勤労統計」の東京都内分が本来認められない抽出調査で行われていた問題で,不正な調査を容認するマニュアルは2003年に作成されていた。

 毎月勤労統計のルールでは、従業員500人以上の事業所は全て調査することになっている。問題発覚後、同統計を担当する「雇用・賃金福祉統計室」を確認したところ、「500人以上の事業所は東京都内に集中しており、全数調査でなくても精度の確保は可能」という趣旨のことが書かれたマニュアルが見つかり、03年に作成されたことを示す記述があったという。

  ⇒⇒ 厚生労働省 ⇒ 毎月勤労統計調査(全国調査・地方調査):結果の概要   https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/30-1a.html



平成29年版 毎月勤労統計要覧
労務行政
2018-03-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック