『外国人の雇用トラブル予防Q&A』


 政府は骨太の方針2018」により、さらなる「外国人材の受入れ」を推進しています。深刻な人手不足の中で,外国人労働者の雇用は,企業にとって重要な課題でもあります。

 しかし、外国人雇用には、在留資格・在留期間と関連してさまざまな法的規制があり、また言語・文化の違いによるミスコミュニケーション問題などあり,外国人雇用においそれと踏み切れるものでもありません。


---------------------------------


現場で役立つ! 外国人の雇用に関するトラブル予防Q&A
労働調査会
2018-10-06
板倉 由実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック