経営理念の具現化--アマゾンの14項目の《リーダーシップ理念》--

アマゾンの14項目の《リーダーシップ理念》

 企業の不祥事が相次ぐ中,いま,企業の倫理性が厳しく問われています。法人としての企業は社会的な公器でもあります。利潤追求が企業の正当な目的であるとしても,そのためにいかなる手段をとってもかまわない,ということではありません。そこには倫理と当然守るべきルールが存在します。

 多くの企業が,「クレド」「社員心得」「倫理綱領」などと題した「企業は何のために利益を得るのか」「組織としてどうありたいか」といった,企業の哲学ともいえる経営理念や企業の目指すべき方向など経営方針の具現化,この実現に向けて従業員各自がとるべき行動を具体的に文章化しています。


┏┓
 アマゾンの14項目の《リーダーシップ理念》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 source:『潜入ルポ amazon帝国』 p38 小学館発行 横田増生著 
 

アマゾンには14項目の《リーダーシップ理念》 というのがあり、上司の判断を仰げば、“Ownership(「それは私の仕事ではありません」とは決して口にしません)″という項目を挙げ「リーダーシップに欠ける」と批判され、自らの意見を述べると、〝Vocally Self Critical”(自分の欠点や間違いを率直に認めます)〟を使い、「自己批判ができてない」とやり込められる。(筆者注:この14項目の理念は、毎年のように少しずつ文言が変わっており、現在、〝〝Vocally Self Critical”という項目はなくなっており、代わりに“Bias for Action〟=「行動あるのみ」が、リストに入っている)。

潜入ルポ amazon帝国
潜入ルポ amazon帝国

amazonの絶対思考
amazonの絶対思考

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント