葬儀のマニュアル本 『はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル』-



 『はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル』 - 吉川美津子著では,葬儀についての全体像と,知っておきたい事項を時系列で紹介していきます。
 著者が強調している点は,「葬儀の全体像」を考えながら一連の作業を進める,という天です。とかく,「葬儀」「納骨」「手続き」「法要」を切り離して考えてしまいがちです。だが,葬儀を考える際は、法要や納骨まで見据えて、規模や宗教形式などを考える必要があると,説いています。そこで,本書では、全体像をとらえやすいように、シーンごとに抑えておきたい注意事項なども紹介しています。


目次


第1章 「臨終から通夜まで」にやること・知っておくべきことは?

第2章 「通夜から葬儀まで」にやること・知っておくべきことは?

第3章 「葬儀後から四十九日まで」にやること・知っておくべきことは?

第4章 「葬儀後」にやること・知っておくべきことは?

第5章 「納骨とお墓」にやること・知っておくべきことは?

第6章 「新盆・初盆」にやること・知っておくべきことは?

第7章 「喪中」にやること・知っておくべきことは?

第8章 「参列マナー」にやること・知っておくべきことは?



  内容事例 第1章 ④葬儀社選びのポイントを抑えておきましょう
     葬儀社の選びの手順    27ページ
   
葬儀-p27-.jpg


>>>葬儀社選びのポイント   p28

 葬儀社選びのポイントとして、最低限抑えておいた方が良い項目は、次のとおりです。

・地域の事情に精通していること

・追加料金を含めた見積書を提示してくれること

・担当者が最初から最後まで変わらないこと

・こちらの話をよく聞いて、柔軟に対応してくれること


  なお、葬儀社が自社で会館を保有している場合、その会館の立地条件や使い勝手などもチェックしておきましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント