テーマ:標準

厚生労働省 毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年,不正調査は04年から

毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から             sorce:毎日新聞電子版 2019年1月17日  厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の東京都内分が本来認められない抽出調査で行われていた問題で,不正な調査を容認するマニュアルは2003年に作成されていた。不正調査は2004年に始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクト標準とは--『プロジェクトマネジメント現場マニュアル』より

 プロジェクト標準について,『プロジェクトマネジメント現場マニュアル』(能登原伸二著)では,次のように解説しています。 ▶「プロジェクト標準」とは                  p14 「プロジェクト標準」は,システム構築を進めていくための詳細な作業プロセスや成果物の記述レベルを定めたガイドライン/規約を指しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル事例 原子力災害が起きたら - 避難所として指定される学校の教職員の対応

茨城県の事例から  3 避難所として指定される学校の教職員の対応 Ⅱ 原子力災害が起きたら http://search.pref.ibaraki.jp/search?q=%E9%81%BF%E9%9B%A3%E6%89%80&type=site&ref= (1) 屋内退避対象地域で避難所に指定され. る学校の場合. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うっかりミス 「東京の119番不具合」-4時間半のシステム障害の原因は,うっかりミス

 東京都内で1月5日午前,119番通報がつながりにくくなった問題で,東京消防庁は、同日午後2時55分頃に復旧したと発表した。  システムトラブルが原因とみられ、午前10時25分頃から約4時間半にわたって、つながりにくい状態が続いたという。同庁によると、119番がつながりにくくなったのは、稲城市と島嶼(とうしょ)部を除く都内の全域。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル事例 - 熊本県中小企業団体中央会

 インターネットを通じて,「マニュアル」を公開している事例の一つです。 ▼  「熊本県中小企業団体中央会」は,中小企業組織の設立や運営指導あるいは中小企業経営についてご相談に応じるとともに、事業協同組合をはじめとした中小企業組織のために各種調査指導事業、研修会その他専門的な指導を行っています。  ◆   「熊本県中小企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3 ◎短い文章とする--1センテンスは35~55文字程度    「,,」を読点(とうてん),「。」を句点(くてん)といいます。この句読点は,文章を読みやすくする,書いてある事の意味をとりやすくする,という役目を持ちます。    「文の書き出しから,文末の「。(句点 くてん)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルール マニュアル の欠陥

  概して,日本人は完全,完璧を求め,ルールを守るという気風を持ちます。この律儀さゆえか,ときには,手段であるべき「ルール」が「目的化」してしまうといった事態も発生します。  たとえば,「ISO規格」を取得し,その維持に傾注するあまり,「ISO規格の取得/維持は,品質管理にある」という,目的が忘れ去られてしまう,といった事例があげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国母和宏選手の服装に関する賛否両論 

 川端達夫文部科学相は15日の衆院予算委員会で,バンクーバー五輪スノーボード男子ハーフパイプ代表の国母和宏選手の服装問題について「極めて遺憾だ。国を代表して参加する自覚が著しく欠けていた」と批判した。  川端大臣は,「ファッションとしてはあるかもしれないが,日本選手団の服装としては適切ではない。一緒にいたコーチも指導をしていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「消えた年金記録」からの教訓 - ルールの不備

 社会保険庁の後継組織で非公務員型の特殊法人「日本年金機構」が4日,始動した。発足式で長妻昭厚生労働相は,「社会保険庁は50年にわたり年金の記録管理を怠り,国民の信頼は地に落ちた。新しい組織では失敗は許されない。国民の老後を支えるのは自分たちだという気概を持ってほしい」と訓示している。   *******     ☆☆☆☆☆☆  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常用漢字表改定の背景 

 「常用漢字」が大きく変わろうとしている。文化庁文化審議会国語分科会が公表した「新常用漢字表(仮称)」試案では,「俺」「鬱」「岡」など191文字が加わり,「匁」「勺など5字が姿を消す。  国語分科会で審議されてきた常用漢字表の改定作業だが,最終段階に入った。11月25日,文化庁は今年3月以来,2度目となるパブリックコメントの募…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル作成と業務分析

 複雑でその全体像や処理方法がわかりにくい業務(システム)も,いくつかに区分して,単位化することで,その内容の理解が容易となります。また,業務分析を通じて業務の全体像や部部門間のやり取りなどその関連性が明らかになることから,内部統制の出発点としても,「「業務分析」は有効な分析手法です。 ◆関連HP マニュアル講座 業務分析 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル導入事例 イトーヨーカ堂の考え方

  マニュアルの多くは,作成者の期待に反してあまり使われていません。「読みづらく,見づらい」「知りたいことがどこに書いてあるか見つけづらい」といった理由もありますが,多くの場合,「上位部門または専門部署が作った現場の実状にそわないもの」といった,お仕着せであることにあります。  マニュアルの役割の一つに,“組織内の標準的な取り決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォード・システムの光と影 3

 ある経営誌で気になる一文を目にしました。  <アメリカ経営学は,人間を科学的に管理し,仕事を単純化,標準化,専門化させることにより,同じ製品を大量に造ることに成功し,世の中を豊かにし,消費は美徳と教え,大量消費する経済至上主義社会を作り上げた。  その結果,工場で働くことは,管理者によって与えられた作業手順にしたがって,同じ動…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フォード・システムの光と影 2

フォード・システム光と影 2  フォード・システムは,テーラーの科学的管理を自動車の生産に適用し,大量生産システムを創り上げた。フォード・システムの特徴は,作業の標準化,単純化,専門化にあります。  フォードの標準化,単純化,専門化の考え方は,日本では「チェーンストア理論」ともよばれる,スーパーなどのチェーンストア経営ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォード・システムの光と影 1

 ある経営誌で気になる一文を目にしました。それは<アメリカ経営学は,人間を科学的に管理し,仕事を単純化,標準化,専門化させることにより,同じ製品を大量に造ることに成功し,世の中を豊かにし,消費は美徳と教え,大量消費する経済至上主義社会を作り上げた。  その結果,工場で働くことは,管理者によって与えられた作業手順にしたがって,同じ動作を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標準を考える  JR東日本の電車のドア仕様 ホームの「転落防止柵」と標準 

 JR東日本はラッシュ対策のためか、3ドアのほか、4ドア、さらには6ドア車と、様々な仕様の車両を走らせている。これによりJR東日本の車両はドアの位置がバラバラで転落防止柵の設置を難しくしている。  首都圏の私鉄は、ホームに自動開閉式(写真左)を始め様々な防護柵を設置し始めている。対して,JRはラッシュ対策のため3ドアのほか、4ドア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標準 フォードシステムの概要

 ヘンリー・フォードはテーラーの<科学的管理>を自動車生産に適用し,大量生産システムをつくりあげました。その概略は,T型フォードという1機種・1型式に限定,徹底した統一化・単純化と製造プロセスの徹底的な標準化にあります。   そして<単一労働の苦痛を高賃金で代償した>ことにより,労働者階級の可処分分所得を増大させ,商品をよ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

関連情報-米フォード1兆3千億円赤字 3年連続、金融の1200人削減

 経営再建中の米自動車大手フォード・モーター発表の2008年12月期決算は、米国内での新車販売の急減で純損失が145億7100万ドル(約1兆3000億円)と,3年連続で赤字となった。前年の27億2300万ドルから赤字幅は急拡大。米ビッグスリーの経営状況の厳しい実態があらためて明らかとなった。  3社のうち,フォードだけは米政府によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務マニュアル作成セミナー「標準のルーツ」フォードシステムの光と影

 世界的な金融不安が発生する数ヶ月前に,ある経営誌で気になる一文を目にしました。それは<アメリカ経営学は,人間を科学的に管理し,仕事を単純化,標準化,専門化させることにより,同じ製品を大量に造ることに成功し,世の中を豊かにし,消費は美徳と教え,大量消費する経済至上主義社会を作り上げた。  その結果,工場で働くことは,管理者によって与え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務マニュアル作成セミナー 「標準のルーツ」-フォードシステム 1

 世界的な金融不安が発生する数ヶ月前に,ある経営誌で気になる一文を目にしました。それは<アメリカ経営学は,人間を科学的に管理し,仕事を単純化,標準化,専門化させることにより,同じ製品を大量に造ることに成功し,世の中を豊かにし,消費は美徳と教え,大量消費する経済至上主義社会を作り上げた。  その結果,工場で働くことは,管理者によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務マニュアル実践セミナー 「標準 トヨタ流」

 トヨタ自動車の奥田前会長は「ノウハウが蓄積する終身雇用制こそが,日本企業の強さの源である」と語っています。この言葉が示すように,終身雇用や年功序列のもとで正社員が大半を占めるという日本的経営にあっては,ルールを逐一明文化せずとも,暗黙のルールともいうべき不文律が社内に浸透し,それらが自然に守られる状態を維持できました。  しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務マニュアル作成実践セミナー 3

 2月26日~27日 東京・代官山の産能マネジメントスクールで,第56回「業務マニュアル作成実践セミナー」を予定しています。  このセミナー16年目を迎えます。「時代変化への対応」と「マンネリを排す」の観点から,今回のセミナーでは,幾つかの新機軸を予定しています。その一つが,「?マニュアルは標準作業手順」であるかです。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務マニュアル作成実践セミナー 2

 最近読んだ『日本版スローシティ』(久繁哲之助著 学陽書房)のまえがきの部分で,――“「まちづくり」に関する本はたくさんある。そのような本に書いてあることを忠実に実践して,まち(特に地方都市)は活性化しているだろうか,”――と,いきなり疑問を発している。 そして「ものごとが専門家が言ったようにならないことを発見して驚いたことが何回あっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能率談義 5   まず,標準をつくる

 経済の先行き不安の時代にあってはコスト低減,ローコストオペレーションは,経営の重要課題です。その取り組みのスタートは,仕事のムリ・ムダ・ムラを省いての能率向上にあります。  マニュアルセミナーでは,業務のマニュア化,あるいは現在使われているマニュアルの見直しを通じて現行のムリ・ムラ・ムダを洗い出し~問題点の見つけ出し~能率向上,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能率談義3  非能率とは

 経済の先行き不安の時代にあってはコスト低減,ローコストオペレーションは,経営の重要課題です。その取り組みのスタートは,仕事のムリ・ムダ・ムラを省いての能率向上にあります。  マニュアルセミナー横浜では,業務のマニュア化,あるいは現在使われているマニュアルの見直しを通じて現行のムリ・ムラ・ムダを洗い出し~問題点の見つけ出し~能率向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能率談義2   能率とは何か

 経済の先行き不安の時代にあってはコスト低減,ローコストオペレーションは,経営の重要課題です。その取り組みのスタートは,仕事のムリ・ムダ・ムラを省いての能率向上にあります。  マニュアルセミナーでは,業務のマニュア化,あるいは現在使われているマニュアルの見直しを通じて現行のムリ・ムラ・ムダを洗い出し~問題点の見つけ出し~能率向上,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more