テーマ:経営理念・経営姿勢

日本航空にみる脱マニュアル-稲盛和夫著 『考え方』より

考え方~人生・仕事の結果が変わる大和書房 稲盛 和夫 Amazonアソシエイト by 稲盛和夫著 『考え方』より   善(よ)き思いに満ちていること                          出典: 稲盛和夫著 『考え方』より  p251~p253  私は再建の任を終えて、二〇一三年三月に日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本年金機構(旧社会保険庁)のずさんさ

日本年金機構(旧社会保険庁)内部調査委 違法支給見抜けず   日本年金機構(旧社会保険庁)が年金時効撤廃特例法の解釈を誤って給付業務を行った問題で、実態調査を行った機構の内部調査委員会と総務省年金業務監視委員会が違法な支給実態を確認できなかった。  機構は、年金支給業務の違法性を指摘する職員の告発を受けて2013年1月、調査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタミの渡辺美樹会長が辞任 < 参院選出馬 >

 6月27日,飲食店チェーンのワタミは,渡辺美樹取締役会長が同日付で辞任と発表した。渡辺氏は夏の参院選に自民党の比例代表候補として出馬することを表明している。  渡辺氏は同日、自身の後援会のホームページに「今後は創業者としての肩書き立場で会社を見守っていきます。現経営体制が万全であることを再三丁寧に確認し、私が新たなチャレンジに向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO 渡邉美樹氏のマニュアル論・8 三六五日、胸を張ってシゴ卜したい

きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫)日本経済新聞出版社渡邉 美樹ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by [ワタミが教えてくれたこと③]三六五日、胸を張ってシゴ卜したい。 「和民」アルバイト・Iさん 「和民」調布南口店のオープン以来アルバイトを続けて、現在八年目になります。フロアと厨房…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO 渡邉美樹氏のマニュアル論・6  「勝つまで戦い続ければ・・」

きみはなぜ働くか。(日経ビジネス人文庫)日本経済新聞出版社渡邉 美樹ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by  ◆勝つまで戦い続ければ、負けはしない。   勝負とは、必ず誰かが勝ち、必ず誰かが負けることになっている。そして、誰もが自分が勝ちたいと思うはずだ。では、どうすれば勝てるのか。  その答えは、じつに簡単…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタミ 渡邉会長の目標ー仕事への取り組み

◆ 『日経スペシャル カンブリア宮殿』での渡邉会長の言葉  渡邉会長「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ。途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」 村上龍「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務用エレベーターに挟まれ清掃会社従業員が死亡 -ホテルとエレベータ会社の対応

業務用エレベーターに挟まれ女性死亡 金沢のホテル、シンドラー社製  「アパホテル金沢駅前」(金沢市)で清掃会社従業員Aさん(63)がシンドラーエレベータ製の業務用エレベーターに挟まれ死亡した事故で、石川県警は1日午前、現場検証を行った。  事故のあったエレベーターは17人乗りのシンドラーエレベータ社製で、最大積載量は1150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマーク騒動-機内のサービス案内書を改訂

  徹底的なコスト削減にる超安運賃が売り物のローコストキャリア(LCC)とは一線を画すが,日本の格安航空会社の草分け的存在として、羽田空港を拠点に,就航しているスカイマーク。  LCCの相次ぐ参入もあってか,最近はサービス簡素化によるコスト削減が急務となっている模様。2012年5月に 「サービスコンセプト」と題する文書で,“苦情は同社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ車体グループ:「グリーン調達ガイドライン」改訂版を発行

◆トヨタ車体グループ:「グリーン調達ガイドライン」改訂版を発行  トヨタ車体は「低炭素社会」「循環型社会」「環境保全共生社会」の構築に向けて,同社の具体的な実施事項と、取引先に推進してもらいたい項目を「グリーン調達ガイドライン」として発行している。  今回,化学物質に関する国際的な法制度の整備と、管理の規制動向への対応として,改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイマークが機内のサービス案内書を改訂

「機内での苦情は一切受け付けません」。スカイマークは5月18日から、8項目からなる接客指針「サービスコンセプト」と題した文書を座席ポケットに備え付けた。内容は、客室乗務員は荷物の収納を「援助しない」と言明し、「接客は補助的なもの」とした。  苦情は同社の相談センターか、「消費生活センター」などに寄せるように呼び掛けた。同社は「機内サ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

 教育訓練マニュアルの概要と役割- 

■ 教育訓練マニュアルの概要と役割-   社内研修用の印刷教材や自己啓発の独習用テキストやチェックシートシトなどの関連資料類を,マニュアルと称している場合が多くみられます。   いま,終身雇用・年功序列制度といった仕組みが陰をひそめ,能力主義や業績主義が主軸となり,さらに知識や技術の陳腐化が早い時代にあっては,主体的な学習意欲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアルは不要 - 顧客起点のサービスを追求・セブンデイズホテルプラス

 かつて雑誌ブルータスが世界のホテル100選を紹介した特集で,日本からは17ホテルが選ばれ、内2件が四国の高知県内のホテルであった。そのひとつがセブンデイズホテル。世界の一流ホテル、個性的ホテルが並ぶ中、唯一ビジネスホテルとしてリストアップされた。そこはリゾートホテルでも高級ホテルでもない。ビジネスホテルである。全80室しかないビジネス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える -

産能マネジメントスクール -新エリアマーケティング実践 - 小商圏市場戦略を考える - ・55回 代官山 2012/07/09~2012/07/10 ・56回 代官山 2012/11/15~2012/11/16 ◆料金: 一般 \73,500 会員 \70,350 ◆対象者: マーケティングスタッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本グループ - コンプライアンス・危機管理への取り組み

 JR西日本グループのコンプライアンス・危機管理への取り組みを,同社のホームページから確認してみました。 ◆コンプライアンス :http://www.westjr.co.jp/company/action/compliance/  平成21年9月に判明した情報漏えい等についての働きかけ問題を受け,業務執行の客観性確保及び取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』

「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」  福島文二郎著 中経出版  昨年11月に発売され、現在25刷で50万部のベストセラー。著者は東京ディズニーランドがオープンした1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社。2007年に退社するまで、アトラクション、人事部、社員教育などを担当。本書はスタッフ教育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海テレビ 「セシウムさん」  -岩手県産米に関する不適切なテロップを誤って流した事件の顛末・2

 東海テレビ放送(名古屋市)がローカル情報番組「ぴーかんテレビ」で,岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと誤って放送した問題は,“担当者のうっかりミス”の範疇をこえ,企業としての良識,社会性を問われる事件となった。   東海テレビ放送は4日,午前中に放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で,視聴者プレゼントの「岩手県産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリー「東海(日本海)」記述 商品説明おわびし削除

日本海と「東海」,商品紹介で併記 サントリー,おわび掲載  サントリー酒類は8月19日,同社が輸入販売する「韓国焼酎 鏡月グリーン」の紹介サイトで,4月から,商品名の由来を説明する文中で,「韓国/東海(日本海)」と,日本海について韓国政府が主張する「東海」の表記と併せて掲載していた。    同社は問い合わせを受けたことからこの表記を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海テレビ 「セシウムさん問題」  -岩手県産米に関する不適切なテロップを誤って流した事件の顛末

東海テレビ放送(名古屋市)がローカル情報番組「ぴーかんテレビ」で,岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと誤って放送した問題は,“担当者のうっかりミス”の範疇をこえ,企業としての良識,社会性を問われる事件となった。   東海テレビ放送は4日,午前中に放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で,視聴者プレゼントの「岩手県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うっかりミスではおさまらなかった-東海テレビ放送の テロップで不適切な表示

不謹慎テロップに民放連会長「社会意識の欠如に問題の根源」  8月4日,マスコミで2つの不適切な表示問題が表面化した。一つは東海テレビ放送(名古屋市)の不適切なテロップを表示した放送事故。もう一つは,日経新聞が発売中宝くじ当選番号を誤って掲載した問題である。日経新聞の方は,4日夕刊で,一部地域の同日付朝刊に,販売中の「東日本大震災復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経営危機 - 対応する本

和牛オーナー牧場の安愚楽牧場が経営危機  報道によると「和牛オーナー制度」運営の安愚楽牧場(http://www.agura-bokujo.co.jp/ 栃木県那須町)が,福島第1原発事故に伴うセシウム汚染牛肉問題の影響で経営危機に陥いった。3月末時点の負債は約620億円。  同牧場は1981年設立。和牛オーナー制度(繁殖牛のオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九電のやらせメールに思うこと-「九州電力グループ行動憲章」は,単なる飾り物なのか

 読賣新聞7月12日によると,「やらせメール」問題で、九電の内部調査が行われているが,九電内には、メール問題を悪質だと認識していない空気があるという。真部利応としお社長も6日の記者会見で,「やらせメール」が誰の指示だったのか報道陣に質問され,「それが誰かというのは、大きな問題ですか」と,逆に聞き返していた。この言動に象徴されるよう,同社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

店長への恩忘れぬ 震災翌日から食料品など無償提供 - 西友の汐見台店(宮城県七ケ浜町)

 東日本大震災では,水道や電気の生活インフラに先んじて,営業を始めたスーパー,コンビニの献身的努力がが,被災地の住民の皆さんを勇気づけるとともに,食品小売業の重要性を再認識する機会ともなりました。 店長への恩忘れぬ 震災翌日から食料品など無償提供  東日本大震災で被災した大手スーパー、西友の汐見台店(宮城県七ケ浜町)。津…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経営ビジョン構築は全社員で -   東京海上日動システムズの「全社論議」

経営ビジョン構築は全社員で  すべての従業員の声を経営に取り込む――。そんな試みに東京海上日動システムズが挑んでいる。2010年12月から始めたのは「全社論議」。文字通り、従業員全員で会社の将来を考えよう、という取り組みである。  自分自身が感じる自分やチーム、会社の強みは何か。会社の理念を実現するためにその強みをどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食中毒の対応-企業姿勢が垣間見える

食中毒の発生は,飲食店にとっては死活問題である。 日経レストランの2005年11月17日付サイト記事では,食中毒のクレーム処理について解説する中で,「ある店は,食中毒菌が発見されたことや,その原因,今後店ではどんな対策を取るかを店頭に張り紙をし,お客にすべて伝えた」と紹介。「下手に事実を隠すのではなく,反省して,誠意を尽くすことこそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食品関係施設の『衛生管理マニュアル』

 ユッケ集団食中毒を引き起こした焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」(16店舗)。同チェーンを運営する「フーズ・フォーラス」(石川県金沢市 )は,2014年度までの東証マザーズ上場を目指してビジネスを拡大していたという。ザ・リッツ・カールトンを手本にした経営理念を掲げたものの,当面の課題である東証マザーズ上場を焦るあまり、安全面の管理がお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和ハウス 2題- サービス残業32億円/仮設住宅建設に総力

<大和ハウス サービス残業32億円 本社と関連会社15社>  大和ハウス工業(http://www.daiwahouse.co.jp/)は2011年4月22日,本社とグループ会社15社で、09年と10年の2年間に総額約32億円の時間外賃金の未払いがあったと発表した。今年1月に大阪府の天満労働基準監督署の是正勧告を受け、本社を含む3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生の牛肉で集団食中毒が発生

《本稿は5/2掲載原稿への記事追加による第2稿》 ◆全店で無期限営業自粛「焼肉酒家えびす」  焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」(http://www.ebisu-net.com/ )-砺波店(富山県砺波市)で生肉のユッケを食べた同県高岡市の男児(6)が腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染して死亡した集団食中毒で,福井市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<大和ハウス>サービス残業32億円 本社と関連会社15社

<大和ハウス>サービス残業32億円 本社と関連会社15社  大和ハウス工業(http://www.daiwahouse.co.jp/)は2011年4月22日,本社とグループ会社15社で、09年と10年の2年間に総額約32億円の時間外賃金の未払いがあったと発表した。今年1月に大阪府の天満労働基準監督署の是正勧告を受け、本社を含む32…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生肉のユッケで集団食中毒-全店で無期限営業自粛「焼肉酒家えびす」

《本稿は5/2掲載原稿への記事追加による第2稿》 ◆全店で無期限営業自粛「焼肉酒家えびす」  焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」(http://www.ebisu-net.com/ )-砺波店(富山県砺波市)で生肉のユッケを食べた同県高岡市の男児(6)が腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染して死亡した集団食中毒で,福井市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リスク管理-オルポートとポストマンの法則(”あいまいさ”を減らす)

「自主避難」、曖昧な指示に反発 野党や自治体  政府は25日、福島第1原発から半径20~30キロ圏内の屋内退避区域について、自主的な避難を2度にわたって促した。避難を指示した場合、危険が増したと受け止められ、混乱が広がるとの懸念があったためだ。ただ、あいまいな指示には関係自治体や野党から対応の遅れへの不満や、反発が相次いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more