テーマ:内部統制

イージス・アショアの配備調査で誤データ 

イージス・アショアの配備調査で誤データ 防衛省、秋田県に陳謝  陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地について、秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場を東日本では「唯一の適地」とした防衛省の調査報告書のデータに複数の誤りがあったことが明らかになった。同省によると、新屋演習場を除く候補地として検討された青森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年

毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から         source:毎日新聞2019年1月17日 06時00分(最終更新 1月17日 09時40分)電子版  厚生労働省公表の「毎月勤労統計」の東京都内分が本来認められない抽出調査で行われていた問題で,不正な調査を容認するマニュアルは2003年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内部統制に関する参考書・1 『業務プロセスからみた内部統制実践マニュアル』

    日産前会長のカルロス・ゴーン氏をめぐる事件では,有価証券報告書の役員報酬の過少記載,また,会社資金の不正流用などが問題になっています。  カルロス・ゴーン氏をめぐる事件は,内部統制を強化するために外部の監査も欠かせないが,不正を防ぐための内部努力を絶えず続けていかなければならないことを,再認識させてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン氏に権限が過度に集中-企業統治のあり方

 東京地検特捜部が、日産自動車代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕した。日産は11月22日の取締役会に、ゴーン容疑者の会長解任を提案する。  ゴーン容疑者は、自らの役員報酬について、実際の額の半分しか有価証券報告書に記載しなかった疑いがある。2011年3月期から5年間の報酬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more