テーマ:危機管理マニュアル

リスクとは-「目的に影響を与える不確実な何か」

リスクとは-「目的に影響を与える不確実な何か」      source:『ビジネスを揺るがす100のリスク』  人や組織は目的に向かって行動を起こした際,不確実な何かに直面し,影響を受ける。目的の達成に影響を与えかねない 「不確実な何か」をリスクと呼ぶ。  (p10)  リスクは厄介である。まず何がリスクになのか,よく見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『自衛隊防災BOOK』-危機管理のプロ直伝

このように、災害時や日常生活に役立つ 100のテクニックを収録。 自衛隊防災BOOKマガジンハウス Amazonアソシエイト いざというときに私たちを助けてくれる 危機管理のプロ・自衛隊のノウハウを初公開! 地震、台風、大雨、崖崩れ……。 いつどこで起こるかわからない、さまざまな大災害。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『BCP運用マニュアル--自然災害対策の取り組みと進め方を解説

実践! BCP運用マニュアル-災害対策の効率的な取り組み方と進め方-日刊工業新聞社 中村 茂弘 Amazonアソシエイト “災害列島"と言われているわが国では、企業においても災害対策は欠かせない。本書は、科学的解析の見地から企業に役立つ対策を整理し、『リスク・マネジメントの活用実務』という局面から対策を模索したBC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣府調査 災害時の避難所運営マニュアルを作成の自治体は約半数

>>>内閣府調査 災害時の避難所運営マニュアルを作成している自治体は半数にとどまる。   出典:西日本新聞経済電子版 2017年06月26日 14時00分   http://qbiz.jp/article/112775/1  2016年4月14日の熊本地震の発生直後,被災地では食料が不足し,要配慮者が一般の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者の予期せぬ死への対応 :医療機関における 初期対応マニュアル

 口腔がん手術直後に男性死亡 警視庁が捜査,日大歯学部付属歯科医院     出典:産経新聞 2018/02/16    http://www.sankei.com/life/news/180216/lif1802160002-n2.html   2017年年9月,日大歯学部付属歯科病院(東京都千代田区)で口腔がんの手術を受けた7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文部科学省 「ミサイル対応,学校の手引書改定案」

ミサイル対応追加へ  学校危機管理の手引書      出典:産経新聞 2018年2月14日  文部科学省は2018年2月14日付で,北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射を受け、全国の学校が危機管理マニュアルを作る際に指針となる手引書の改定案を発表した。ミサイル発射時の避難行動や自治体との連携などの対策を盛り込んでおり,3月まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮ミサイル飛来の場合は…政府の緊急行動マニュアル

北朝鮮ミサイル飛来の場合は…政府の緊急行動マニュアル  北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射を受けて、瞬時に緊急情報が伝わる「Jアラート(全国瞬時警報システム)」に対する国民の関心が高まっている。政府は2017年4月21日、内閣官房の「国民保護ポータルサイト」に「弾道ミサイル落下時の行動」を取りまとめたマニュアルを公開した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風時の鉄道運転基準(JR・大手私鉄)

九州豪雨  西鉄バス-浸水しても止まらずに突っ走る  福岡県朝倉市では5日,1時間雨量が129.5ミリ,24時間雨量も516ミリと過去最高を記録。24時間雨量に至っては,平年の7月の月間雨量を超えた。こうした記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県。土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ,集落や避難場所の孤立も続いている。  そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~

「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~ 日本財団の2016年度助成事業の一環,「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~チラシ版(A4版4頁)・冊子版(A5版32頁)が完成した。この冊子では,水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載している。 チラシ版は以下よりダウンロードできる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州豪雨 豪雨を無事に突破の西鉄バス

九州豪雨  西鉄バス-浸水しても止まらずに突っ走る  福岡県朝倉市では5日,1時間雨量が129.5ミリ,24時間雨量も516ミリと過去最高を記録。24時間雨量に至っては,平年の7月の月間雨量を超えた。こうした記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県。土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ,集落や避難場所の孤立も続いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー児童の給食お代わりを禁止 市検討委員会の事故防止策

 東京都調布市の市立小学校で2012年12月、食物アレルギーのある小学校5年生の女子児童が給食後に死亡した事故を受け、再発防止策を議論してきた市の検討委員会は最終報告書をまとめた。  全教職員対象の共通研修の実施や、食物アレルギーの児童の「お代わり」を暫定的に禁止するなどの提言を盛り込んでおり、7月に市長と市教育委員長に提出する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎市   < 防災教育手引き書作成 >

  2013年4月,宮崎市は大災害に備えた小中学校での防災教育を充実させるため,日頃の授業で防災について教える際の指導例などを記した手引き書http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/www/contents/1365046962011/files/1.pdfを宮崎県内の自治体で初めて作成しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏市 「災害時あんしんマップ」を作成・配布

 千葉県柏市は「災害時あんしんマップ」を作成し、各近隣センターなどの公共施設で無料配布を始めた。ポスター大の地図で避難場所、給水所に関する情報や、災害時の行動マニュアル「地震!その時10のポイント」などを記載。一部は切り取って財布などに入れて携帯できるようになっている。 柏市災害時あんしんマップ地図面(PDF形式 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたま市教育委員会  「子どもの自殺防止対応マニュアル」 「AEDマニュアル」 作成

さいたま市教育委員会 子どもの自殺防止対応マニュアルを作成 子どもの自殺が後を絶たない中、さいたま市教育委員会は、子どもの心の状態をチェックリストを使って緊急性を3段階に分け、それぞれの対応方法を細かく定めた、子どもの自殺防止対応マニュアルを作成した。  このマニュアルは、さいたま市内でこの5年間に数人の子どもが自殺して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さいたま市教育委員会 子どもの自殺防止対応マニュアルを作成

さいたま市教育委員会 子どもの自殺防止対応マニュアルを作成 子どもの自殺が後を絶たない中、さいたま市教育委員会は、子どもの心の状態をチェックリストを使って緊急性を3段階に分け、それぞれの対応方法を細かく定めた、子どもの自殺防止対応マニュアルを作成しました。  このマニュアルは、さいたま市内でこの5年間に数人の子どもが自殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎県内の市町 巨大地震時の消防団避難基準作りに遅れ

 NHKの調べにようと,太平洋沖の「南海トラフ」付近で起きる巨大地震で、10メートル以上の津波が押し寄せる恐れがあると想定されている宮崎県内の10の自治体のうち、住民の避難誘導にあたる消防団員がみずから避難する基準を設けているのは、4つの市と町にとどまる。  NHKでは12月、太平洋沖の「南海トラフ」付近で起きる巨大地震で、10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県が富士山噴火に備え避難計画を策定

 静岡県は11月20日の県防災・原子力学術会議「地震・火山対策分科会」で、富士山が噴火して溶岩流や火砕流の危険が迫る際に周辺住民が避難する方法を初めて示し、了承された。来年6月に公表する第四次地震被害想定に盛り込む方針である。 ▼  県危機管理部によると、気象庁が作成したハザードマップや地形を分析した結果、山梨県側を含め、富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市教育振興基本計画案  - いじめ対処法でフローチャートを採用

大阪市教育計画・中間案 いじめ問題への対応-フローチャートも作成  大阪市では教育関連条例に基づき、大阪市立学校で来年度の教育施策の基本方針となる「教育振興基本計画」を策定中である。その中間案によると,英語教育を重視する橋下徹市長の姿勢を反映し,中学3年で英検準1級、小学6年で同3級の取得という目標を明示。人材が不足する理数系教員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務用エレベーターに挟まれ清掃会社従業員が死亡 -ホテルとエレベータ会社の対応

業務用エレベーターに挟まれ女性死亡 金沢のホテル、シンドラー社製  「アパホテル金沢駅前」(金沢市)で清掃会社従業員Aさん(63)がシンドラーエレベータ製の業務用エレベーターに挟まれ死亡した事故で、石川県警は1日午前、現場検証を行った。  事故のあったエレベーターは17人乗りのシンドラーエレベータ社製で、最大積載量は1150…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野県 県職員に携帯用災害マニュアルを作成・配布 

 長野県は、災害発生時に職員がとるべき行動や連絡の取り方などを記した携帯用の「県職員災害時初期行動マニュアル」を作成し、県庁に勤務する職員に配布した。  マニュアルは名刺サイズで,折りたたんで常時、携帯できる。2月に改訂された地域防災計画の内容に従って、地震や火山の噴火、台風など風水害発生時のそれぞれのケースでの職員参集基準を明記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒ素紛失は「勘違い」 九大が報告書(対策-毒劇物の紛失や盗難などに備えたマニュアルづくりが必要)

◆ヒ素紛失は「勘違い」 九大が「ヒ素化合物の紛失に関する調査報告書」    2011年10月,九州大生物環境利用推進センターの実験室でヒ素化合物入りの瓶がなくなったと発表。翌日、実験室で瓶が見つかり、紛失はなかったことが判明した。  この,一時紛失したとされた問題で、同大の調査委員会(委員長・藤木幸夫副学長)が2012年6月14日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マニュアルどおり」ならば事故は起きないか

原発の運転手順書、役に立たなかった  東京電力福島第1原発事故で、東電の社内事故調査委員会は,過酷事故などに対応する「運転操作手順書」が役に立たなかったとする報告書をがまとめた。  非常用ディーゼル発電機などが動くことを前提としていたが全て動かず、事故対応に生かせなかった。 『さようなら原発 水素エネルギーこんにちは』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本グループ - コンプライアンス・危機管理への取り組み

 JR西日本グループのコンプライアンス・危機管理への取り組みを,同社のホームページから確認してみました。 ◆コンプライアンス :http://www.westjr.co.jp/company/action/compliance/  平成21年9月に判明した情報漏えい等についての働きかけ問題を受け,業務執行の客観性確保及び取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県南魚沼市のトンネル爆発事故の顛末

八箇峠トンネル(南魚沼工区)工事の事故について  2012年5月24日、10時30分頃、佐藤工業が施工を担当する八箇峠トンネル(南魚沼工区)その2工事の現場で事故が発生した。   現場は冬期休止期間を経て、本日から換気設備などの点検作業を行う予定にしておりました。 【工事概要】 工事件名: 八箇峠トンネル(南魚沼工区)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル作成に当たって-いい加減,適当のすすめ

 「いい加減に」「適当」という言葉は,誤解をあたえかねない言葉ですが,あえて使います。マニュアルづくりは,「いい加減で」「適当」であっていいのです。  完全,完璧を求める日本人の気質がマニュアル批判の背景に,見え隠れです。せっかく作ったマニュアルが些細な不具合から,使い物にならないと,お蔵入りのケースも,耳にしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力福島第1原発事故-運転手順書,役に立たなかった

東京電力福島第1原発事故-運転手順書,役に立たなかった  東京電力福島第1原発事故で,東電の社内事故調査委員会は,過酷事故などに対応する「運転操作手順書」が役に立たなかったとする報告書をがまとめた。  非常用ディーゼル発電機などが動くことを前提としていたが全て動かず,事故対応に生かせなかった。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ(パンデミック・フル)の世界的大流行への対策  

◎新型インフルエンザ(パンデミック・フル)の世界的大流行への対策        「デイリー・メール」紙によると,英国では2011年冬,新型インフルが原因で535人が死亡しました。この数字は,同インフルが世界的に猛威をふるった2009年度の冬の犠牲者数474人を上回りました。  発生が懸念される新型インフルエンザのパンデミック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理マニュアル作成と整備--リスクへの対応

 3.11東日本大震災は,有事の発生に際しその直後からどのように対応してゆくか,平時からの備えの重要性と必要性を改めて認識させるものでした。  そして原発事故とその後に続く汚染牛肉騒動,環境汚染問題など一連の出来事は,企業や公的組織が重大なリスクを見過ごしたり,リスクへの対応を不十分であった場合,そのダメージは企業や公的組織はもとより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機管理の要諦は,「拙速」

 軍事アナリスト小川和也氏は,“危機管理の要諦は,「拙速」”と説いている。 ▼  危機管理の要諦は「拙速」。孫子に「巧遅は拙速に如かず」という言葉がある。「巧遅」は上手にできるが遅いこと。「拙速」は、下手だが仕上がりが早いこと。雑であっても対処しないよりはましという意味だ。危機管理は走りながら考えなければならない。今回、首相官邸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「失敗学」の観点から原発事故を考察する--

 今回の巨大地震と原子力事故は,いま起こっていることをか片付けたら終わりというのではなく,今後,もっとすごいことが起こル『ことを前提に対策をとるべきだ。  東日本大震災では「想定外」という言葉が何度も使われている。予想を超えた大津波は、三陸海岸の町や村、漁港を次々とのみ込み、福島第1原福島を破壊し、放射能汚染をもたらした。失敗学会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more