テーマ:ガイドライン

職場のハラスメント全面禁止に ILO条約,初の国際基準を示す

 国際労働機関(ILO)総会は21日、職場でのセクハラやパワハラなどのハラスメントを全面的に禁止した条約を採択した。法律で禁止し、制裁を設けることなどを盛り込んだ内容。労働者だけでなく、実習生や求職者、ボランティアなど幅広い対象を保護する。ハラスメントを巡る初の国際基準となり、批准した場合は、条約に従って国内法の整備が求められる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐待対応策-文科省が学校向けマニュアル公開- 

虐待対応マニュアル公開-文科省  文部科学省は,全国の学校の教員らに向けた「虐待対応の手引き」を公表した。千葉県野田市の小学4年,Kさん(10)が今年1月に死亡した事件を受けての緊急対策の一環である。子どもの観察の仕方から必要・状況に応じての児童相談所に通告し,その後の対応までの流れを示している。  学校から児童相談所に通告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省 「慢性疾患患者 連携マニュアル」・・・治療と仕事の両立支援でガイドライン

 (平成25年度厚生労働省委託事業)における企業を対象に実施したアンケート調査によれば,疾病を理由として1か月以上連続して休業している従業員がいる企業の割合は,    ・メンタルヘルスが38%    ・がんが21%    ・脳血管疾患が12%である。  また,「平成22年国民生活基礎調査」に基づく推計によると,仕事を持ちながら,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<野田小4女児死亡> 虐待防止マニュアル刷新へ 

<野田小4女児死亡> 虐待防止マニュアル刷新へ   野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡した虐待事件で、市幹部や有識者らが再発防止策を講じる「市児童虐待事件再発防止合同委員会」は,現行の市虐待防止マニュアルを改め、新たに児童相談所、学校、警察など、具体的な連携方法を機関別に示した個別マニュアルの作成を決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「UFO見たら報告」-米海軍新ガイドラインを作成

「UFO見たら報告」を, 米海軍が新ガイドライン作成  報道によると,4月24日,米海軍(United States Navy)が未確認飛行物体(UFO)を目撃したパイロットらに向け、報告の手順などをまとめた新たなガイドラインを作成している。近年、正体不明の飛行物体の目撃が相次いでいることから,海軍は目撃情報を収集して調査に乗り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経団連見解 「終身雇用を続けるのは難しい」「通年採用を推進へ」

 ┏┓  ┗■  経団連中西会長“終身雇用を続けるのは難しい” 経団連の中西会長は、企業が今後「終身雇用」を続けていくのは難しいと述べ、雇用システムを変えていく方向性を示した。産学協議会が、これまでの議論を22日に報告するという。 経団連・中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚生労働省 毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年,不正調査は04年から

毎月勤労統計問題 不適切マニュアル作成は03年 不正調査は04年から             sorce:毎日新聞電子版 2019年1月17日  厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の東京都内分が本来認められない抽出調査で行われていた問題で,不正な調査を容認するマニュアルは2003年に作成されていた。不正調査は2004年に始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイロットの飲酒基準強化-検査義務化や基準値新設も

┏┓ ┗■ パイロットの飲酒基準強化-検査義務化や基準値新設も  パイロットの飲酒に関する問題が相次いでことを踏まえ,石井啓一国土交通相は11月2日の閣議後記者会見で,諸外国の基準を踏まえて飲酒の基準強化を図る考えを明らかにした。アルコール検査の義務化や,これまでなかった基準値の新設を検討している。石井国土交通相は「航空会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業 パワハラ(モラハラ)防止規程作成の関心高まり整備進む

>パワハラ(モラハラ)防止規程作成の関心高まり,整備進む  民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所(東京)が実施した「民間企業440社にみる人事労務諸制度の実施状況調査」によると,セクハラ防止規程を定めている企業は増加傾向にあり,2018年では69.3%と約7割と, 2013年調査(49.5%)から約20ポイント増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワハラ防止へ指針化 厚労省報告書案

パワハラ防止へ指針化 厚労省報告書案  厚生労働省は3月16日,パワーハラスメント防止のための有識者検討会(座長,佐藤博樹中央大大学院教授)に予防・解決に向けた報告書案を提示した。パワハラを「許されない行為」と位置づけた上で,雇用主に管理措置を義務づける法制化や,ガイドラインで明示するなどの案が示された。今後,労働政策審議会で議論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武 菊池雄星 反則(二段モーション)取られる

菊池雄星 反則(二段モーション)取られる https://youtu.be/4yjAzkEGgIY  西武の菊池は17日の楽天戦の2回1死で2球続けて一塁塁審に2段モーションと判断された。それ以降はクイック投法で投げ、完封で12勝目を挙げた。  西武の鈴木葉留彦球団本部長は、菊池雄星投手が2段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風時の鉄道運転基準(JR・大手私鉄)

九州豪雨  西鉄バス-浸水しても止まらずに突っ走る  福岡県朝倉市では5日,1時間雨量が129.5ミリ,24時間雨量も516ミリと過去最高を記録。24時間雨量に至っては,平年の7月の月間雨量を超えた。こうした記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県。土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ,集落や避難場所の孤立も続いている。  そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~

「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~ 日本財団の2016年度助成事業の一環,「水害にあったときに」~浸水被害からの生活再建の手引き~チラシ版(A4版4頁)・冊子版(A5版32頁)が完成した。この冊子では,水害被害にあった際の必要最低限の情報を掲載している。 チラシ版は以下よりダウンロードできる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州豪雨 豪雨を無事に突破の西鉄バス

九州豪雨  西鉄バス-浸水しても止まらずに突っ走る  福岡県朝倉市では5日,1時間雨量が129.5ミリ,24時間雨量も516ミリと過去最高を記録。24時間雨量に至っては,平年の7月の月間雨量を超えた。こうした記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡・大分両県。土砂災害や河川の氾濫が相次ぎ,集落や避難場所の孤立も続いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい加減に,適当に,要領よく・・・・  <花巻東の「サイン盗み」疑惑を考える> 

花巻東の「サイン盗み」疑惑 - <全国高校野球選手権:花巻東5-4鳴門>◇19日◇準々決勝 夏の甲子園で 花巻東高校(岩手)が対戦チームの捕手のサインや動きを打者に知らせる「サイン盗み」をしていた疑いを主審に指摘され、その真義と是非を巡り議論をよんでいる。日本ハムの二刀流ルーキー・大谷や西武・菊池を輩出した花巻東に、まさかのス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHKは外国語使いすぎ」で精神的苦痛と慰謝料求め提訴-71歳の男性

 【産経新聞 2013年6月27日(木)の記事より 】  NHKは放送番組や番組名で外国語を使いすぎるのをやめるべきだとし,71歳の男性がNHKに対し141万円の慰謝料を求めた。公共放送NHKのカタカナ言葉使用に一石を投じる形となった訴えを、司法はどのように判断するのか。  訴状では、NHKが番組内で「リスク」や「ケア」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本年金機構(旧社会保険庁)内部調査委 違法支給見抜けず 

 日本年金機構(旧社会保険庁)が年金時効撤廃特例法の解釈を誤って給付業務を行った問題で、実態調査を行った機構の内部調査委員会と総務省年金業務監視委員会が違法な支給実態を確認できなかった。  機構は、年金支給業務の違法性を指摘する職員の告発を受けて2013年1月、調査委を設置。ところが、調査委が3月にまとめた内部報告書は「担当職員で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー児童の給食お代わりを禁止 [調布市検討委員会の事故防止策]

 東京都調布市の市立小学校で2012年12月、食物アレルギーのある小学校5年生の女子児童が給食後に死亡した事故を受け、再発防止策を議論してきた市の検討委員会は最終報告書をまとめた。  全教職員対象の共通研修の実施や、食物アレルギーの児童の「お代わり」を暫定的に禁止するなどの提言を盛り込んでおり、7月に市長と市教育委員長に提出する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレルギー児童の給食お代わりを禁止 市検討委員会の事故防止策

 東京都調布市の市立小学校で2012年12月、食物アレルギーのある小学校5年生の女子児童が給食後に死亡した事故を受け、再発防止策を議論してきた市の検討委員会は最終報告書をまとめた。  全教職員対象の共通研修の実施や、食物アレルギーの児童の「お代わり」を暫定的に禁止するなどの提言を盛り込んでおり、7月に市長と市教育委員長に提出する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHK 外国語使いすぎ」 精神的苦痛、慰謝料求め提訴

 NHKは放送番組や番組名で外国語を使いすぎるのをやめるべきだとし,71歳の男性がNHKに対し141万円の慰謝料を求めた。公共放送NHKのカタカナ言葉使用に一石を投じる形となった訴えを、司法はどのように判断するのか。  訴状では、NHKが番組内で「リスク」や「ケア」など、外国語を使わなくても表現できる言葉を多用しており、番組名にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎県内の市町 巨大地震時の消防団避難基準作りに遅れ

 NHKの調べにようと,太平洋沖の「南海トラフ」付近で起きる巨大地震で、10メートル以上の津波が押し寄せる恐れがあると想定されている宮崎県内の10の自治体のうち、住民の避難誘導にあたる消防団員がみずから避難する基準を設けているのは、4つの市と町にとどまる。  NHKでは12月、太平洋沖の「南海トラフ」付近で起きる巨大地震で、10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予防接種の副作用、緊急対応の手順書案を厚労省が公表

 厚生労働省は12月13日、予防接種後に報告された重い副作用の発症頻度など複数のチェック項目に基づき、国が接種中止などの緊急対応を判断する手順書案を作成した。予防接種全般について今後適用することを想定しており、こうした判断基準を明文化するのは初めて。  同日開いた厚生科学審議会の予防接種部会小委員会に示した。今後、内容を詰める。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮崎県議会:政調費改正案を可決 用例マニュアル改訂へ 

 宮崎県議会定例会は12月10日、政務調査費を「政務活動費」と改め用途を拡大する条例改正案を可決した。  議会事務局によると条例改正は、地方自治法改正(来年3月1日施行予定)に伴う措置で、政調費の使途に、従来の調査研究に加え「その他の活動」を認めた。「その他」の事例は、会派・議員による要請陳情活動や、住民相談を含む「要請陳情等活動…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

宮崎県 飲酒運転防止に県職員向けの事例集を作成・配布

 宮崎県は職員の酒気帯び運転を防ごうと、過去に県の職員が処分されたケースを参考に、注意点をまとめた事例集をすべての県職員に配布した。  事例集では、飲酒した直後はもちろん、二日酔いの状態やアルコールが残っていると感じる場合も運転をしないことなどが盛り込まれている。宮崎県は県庁や出先の職員、県立高校の教諭など、警察職員を除くお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設産業における「下請指導ガイドライン」-国交省の保険未加入対策

  国土交通省は、元請け企業が下請け企業の社会保険加入を指導するための取り組みを示した「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」を2012年11月1日から施行。 ◆社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン                       平成24年7月4日 土地・建設産業局建設市場整備課         …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more