テーマ:マニュアル文章

「NHKは外国語使いすぎ」で精神的苦痛と慰謝料求め提訴-71歳の男性

 【産経新聞 2013年6月27日(木)の記事より 】  NHKは放送番組や番組名で外国語を使いすぎるのをやめるべきだとし,71歳の男性がNHKに対し141万円の慰謝料を求めた。公共放送NHKのカタカナ言葉使用に一石を投じる形となった訴えを、司法はどのように判断するのか。  訴状では、NHKが番組内で「リスク」や「ケア」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアルの書き方

 マニュアルに対して読者者(使用者)が持つ不満に,「どこに書いてあるかわからない」という“わかりにくさ”と,「書いてあることの意味がわからない」という,“読みにくさ”にあります。  こうした不満の解消には,①知りたいことが書かれてある,②書いてあることの意味がすぐに理解できる,③知りたいことがどこに書いてあるかすぐにわかる,の「わ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル文章の書き方 -肯定文で書く

 できるだけ肯定文で書く  賛同,同意してもらいたいとき,読み手の行動を促したたいときは,「~しないでください」といった否定文より,「~してください」といった肯定文で書いたほうが,意図する店が読み手に明確に伝わることから,効果的です。  否定文は,警告文や禁止事項を伝えるときなど,ここぞというときに用いる方が効果的です。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 3 ◎短い文章とする--1センテンスは35~55文字程度    「,,」を読点(とうてん),「。」を句点(くてん)といいます。この句読点は,文章を読みやすくする,書いてある事の意味をとりやすくする,という役目を持ちます。    「文の書き出しから,文末の「。(句点 くてん)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 2

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 2 ◆ 書いてあることの意味が分かる--伝わりやすい文章 ◎わかりやすさの大前提:読者のレベル-知識・技能水準に合わせて書く―   わかりやすいマニュアル文章の前提は,読者の知識,技能に合わせた記述にあります。そのポイントは,次の3点です。 ・企画・設計段階で読者像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 1

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方   マニュアルに対して,読者(使用者)が持つ不満に,「どこに書いてあるかわからない」という索引や内容構成のわかりにくさと,「書いてあることの意味がわからない」という,文章表現の曖昧さがあります。 ◆文章表現  こうしたマニュアル不信を招かないためには,①知りたいことが書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル文章の書き方 - 利用者(読者)の立場でわかりやすい言葉を用いる

◆ 利用者(読者)の知識・技能水準に合わせ,わかりやすい言葉をで書く  マニュアルの文章は,マニュアルの読み手(利用者)の知識,能力レベルを考慮し書くようにします。なお,利用者の知識,能力レベルが不明の場合や幅広い場合は,読み手は関連知識を持たない初心者レベルであると設定し,最低水準を想定して,平易な言葉遣いと用語使用を心がけます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「改定常用漢字表」の試案

>>>「改定常用漢字表」の試案  「常用漢字」が大きく変わろうとしている。文化庁文化審議会国語分科会が公表した「新常用漢字表(仮称)」試案では,「俺」「鬱」「岡」「挨」など196文字が加わり,「匁」「勺」「銑」など5字が姿を消す。 ▼関連-JIS漢字数  現在,JIS漢字の数は,第1水準,第2水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常用漢字表改定の背景 

 「常用漢字」が大きく変わろうとしている。文化庁文化審議会国語分科会が公表した「新常用漢字表(仮称)」試案では,「俺」「鬱」「岡」など191文字が加わり,「匁」「勺など5字が姿を消す。  国語分科会で審議されてきた常用漢字表の改定作業だが,最終段階に入った。11月25日,文化庁は今年3月以来,2度目となるパブリックコメントの募…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「てにをは」とは・・・・?

 「てにをは」とは,漢文訓読の際につけられる送り仮名,「ヲコト点(乎古止点)」から生まれた語です。  「て」とは、 「食べて」 「書いて」のような、接続を表す助詞の中で、動詞や形容詞などにつくもっとも重要なことばです。 「に」と「を」については,名詞について動詞などとの関係を表します。 「は」は, 「何について述べるか」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル文章の書き方 「ら抜き」言葉

 「ら抜き表現」とは,本来「食べられる」,「見られる」,「出られる」などとすべきところを,「ら」を抜いて,「食べれる」「見れる」「でれる」とする口語的表現です。現在,学校で習う用法では「食べられない」「見られない」といったように,「…られる」を接続するのが正しいとされており,NHKの放送用語をはじめ,新聞・教科書なども,この「ら抜き」表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアル文章の書き方

 わかりやすいマニュアルの前提は,読者の知識,技能に合わせたマニュアルの記述にあります。そのポイントは,次の3点です。 ・企画・設計段階で読者像を想定する     ↓ ・読者の知識・技術レベルを想定し,専門用語の使い方は読者の知識・技術レベルで理解できる水準・内容とする     ↓ ・一般的でない専門用語,社内用語は,最初…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

教育訓練(テキストブック)マニュアル

教育訓練(テキストブック)マニュアル・・・・・・能力開発用の教材  社内研修用の印刷教材や自己啓発の独習用教科書や関連資料類を,マニュアルと称している場合が多々みられます。   終身雇用・年功序列制度が陰をひそめ,能力主義や業績主義が主軸となり,さらに知識や技術の陳腐化が早い時代にあっては,主体的な学習意欲を持った人材の育成が欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアルの書き方 3

 マニュアルに対して,読者(使用者)が持つ不満に,「どこに書いてあるかわからない」という索引や内容構成のわかりにくさと,「書いてあることの意味がわからない」という,文章表現の曖昧さがあります。 利用者(読者)の知識・技能水準に合わせたわかりやすい言葉を用いる   利用者の知識,能力レベルに合わせてマニュアル文章を書くよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアルの書き方 2

マニュアルに対して,読者(使用者)が持つ不満に,「どこに書いてあるかわからない」という索引や内容構成のわかりにくさと,「書いてあることの意味がわからない」という,文章表現の曖昧さがあります。  こうしたマニュアル不信を招かないためには,①知りたいことが書いてある事,②書いてあることの意味がすぐに理解できる,③知りたいことがどこに書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかりやすく,読みやすいマニュアル文章の書き方 1

 マニュアルに対して,読者(使用者)が持つ不満に,「どこに書いてあるかわからない」という索引や内容構成のわかりにくさと,「書いてあることの意味がわからない」という,文章表現の曖昧さがあります。  こうしたマニュアル不信を招かないためには,①知りたいことが書いてある事,②書いてあることの意味がすぐに理解できる,③知りたいことがどこに…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

5番目の文字 記号類--句読点,記号・符号--の使い方

 電子メールや携帯メールの普及で,「記号・符号・しるし」といった記号類は,新たな意味・用法を生みだし,「漢字/平仮名/カタカナ/アルファベット」に続く“5番目の文字”として市民権を獲得しつつあります。インターネットを媒体とした書籍や携帯小説などの普及は,こうした動きを加速させています。  記号類を使い,文字の記述では伝えきれない感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more