マニュアルのつくり方・生かし方

アクセスカウンタ

zoom RSS リスク管理と「危機管理マニュアル」の重要性 1

<<   作成日時 : 2010/02/14 17:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

システム障害や,社員による不正取引や粉飾決算,相次ぐ食品の品質・産地偽装,予想される新型インフルエンザの大流行など,―−災害や,事件,事故の発生と経営は,常にリスクと背中合わせです。その内容は急速に多様化,深刻化しています。
 
 東レ経営研究所の試算によると,新型インフルエンザで保育園や幼稚園,小学校が1週間休園・休校した場合,子供の面倒をみるために親が欠勤することで,企業は通常業務に支障をきたし,国内企業が被る経済損失は2011億円に達すると見積もっています。

 重大なリスクを見過ごして(あるいは,リスクへの対応を怠って),想定外の事態が起きたとき,企業やその関係者(顧客,取引先,投資家,従業員やその家族…)が被るダメージは,−−経営規模の規模縮小さらには,撤退,倒産と−−−図り知れないものがあります。

 いまや現場の担当者任せの“リスク対応”では,企業が危機を未然に防いだり乗り越えたりすることは難しくなっています。そこで,全社的なリスク・マネジメントへの取り組みが求められます。

 全社的な経営課題としてのリスク・マネジメントの取り組むうえで,近年頻発している大規模地震など,企業の事業継続(Business Continuity)を脅かすリスクの存在も大きいものがあります。
 事前対策の有無が,企業規模,業態を問わず,企業の存続に直結する非常に重要な課題であるとの認識に立ち,「在宅勤務制度の導入や従業員が休んでも混乱しない職場の体制づくりが急務」であり,その一環として,「内部統制」,「危機管理マニュアル」の整備が望まれます。


本当に使える企業防災・危機管理マニュアルのつくり方―被災現場からみつめたBCP
金融財政事情研究会
山村 武彦

ユーザレビュー:
講演も感動したが、本 ...
BCP、防災マニュア ...
実務で役ちましたマニ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




内部統制の実践的マネジメント―構築・運用・評価の実際
東洋経済新報社
あずさ監査法人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リスク管理と「危機管理マニュアル」の重要性 1 マニュアルのつくり方・生かし方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる